9男性と女性のためのかなり茶色のブレザー

ブレザーは、スーツジャケットのカジュアルバージョンです。 それはクールでスマートです。 それは皆のワードローブの一部です。 多くの場合、カットとタイプと混同されます。 簡単なオプションです。 機会に応じて着用してください。 絶対に間違ってはならないブレザーの色の1つは茶色です。 最も明るいライトベージュから最も暗いダークブラウンまであります。

ファッションのライトブラウンとダークブラウンのブレザー:

ブレザーは上品なオプションです。 この種類の茶色のブレザージャケットとその種類を以下に示します。

1.コットンブラウンブレザー:

ワールドとその高温多湿の気候では、綿は衣服に関して究極の生地選択です。 綿製のブレザーは、最も望ましい選択肢です。 綿の茶色のブレザーはユニセックスのオプションです。 快適さを損なうことなく着用できます。

2.ウールブラウンブレザー:

ウールの茶色のブレザーは、ブレザーの伝統的な選択肢です。 それは暖かくて、よりクローシーです。 冬の間に着用することをお勧めします。 主にダブルブレストです。 ボタンは茶色で目立つように銅製です。 このブレザーの選択は、雪に最適です。

3.コーデュロイブラウンブレザー:

コーデュロイブラウンブレザーは、古いスタイルのブレザーです。 今流行になっています。 濃いデニムで着ることができます。 簡単なスタイルです。 しかし、はい、コーデュロイブレザーは特別な注意が必要です。 あなたは常に糸くずからそれらを保存しています。

4.男の子用のシルクブラウンブレザージャケット:

ブレザーは、しばしば正式な服装と見なされます。 今では、多くの人が伝統的な世界の結婚式にそれを着ています。 これらの結婚式のブレザーは、ほとんどが絹でできています。 彼らは輝きを与え、グラムの要因を追加します。 あまり快適ではないかもしれませんが、確かにスマートに見えます。

5.メンズブラウンクレープブレザー:

クレープブラウンブレザーは、クレープトップからインスピレーションを得ています。 それは通常のブレザーよりも短く、スタイリッシュで、ほとんどの女性がスポーツをします。 袖をまくり上げて、クールでゆったりとした外観を実現できます。 半カジュアルなブレザーです。 買い物やボーイフレンドとの夜の外出に着ることができます。

6.スリムフィットブラウンブレザージャケット:

今年の新しいトレンドはスリムフィットです。 パンツからジーンズ、ブレザーまで、すべてがスリムフィットです。 スリムフィットブレザーは、無駄のない外観を提供するためのものです。 スタイリッシュなオプションです。 それはクールな傾向です。 スマートに見えるための努力をする必要はありません。 ストレートパンツまたはスキニージーンズを着用できます。

7.男性用の茶色のブレザー:

無地の茶色のブレザーは、ブレザーの最良の選択です。 長さ全体にわたって同じ色です。 最小限のパターンはありません。 それはブレザーの最も単純な形ですが、それでもとても上品でスマートです。 黒のズボンまたはデニムで着ることができます。 ブレザーの世界に慣れていない場合は、このスタイルを試してください。

8.レディースショートブラウンブレザージャケット:

短い茶色のブレザーは、新しいスタイルのブレザーです。 それは腰の上で終わります。 スタイリッシュなオプションです。 彼らは弓とフリルが付属しています。 そのようなブレザーのほとんどは、ペンシルフィットスカートやスキニージーンズと一緒に着用されます。 あなたが楽しい外観をしようとしている場合、あなたはそれをスケータースカートを試してみたいかもしれません。

9.女性用の長い茶色のブレザー:

長い茶色のブレザーは、同様の伝統的なオーバーコートです。 彼らはあなたの膝まで長いです。 彼らはユニークなスタイルを持っています。 それらをラップするか、ボタンで留めることができます。 このスタイルでは決して間違っていません。 ブラウスと一緒に着たり、Tシャツやジーンズの上に着たりできます。 上品でシックなスタイルです。

茶色のブレザーは、最も一般的なブレザーです。 スマートでスタイリッシュ、そしてとても上品です。 それはあなたにシャープなフォーマルな外観を与え、同じブレザーを通してさびたラフな外観を与えることができます。 複雑なルールのないシンプルなスタイルです。