カルダモンの副作用-トップ5の深刻なリスク!

スパイス王国では、カルダモンはそのおいしい香りと風味で「女王」と呼ばれることがよくあります。 甘くてスパイシーな味がするので、風味豊かな料理とデザートの両方で多目的な成分になります。 特に世界では、消化を改善し、口をリフレッシュするために、毎食の最後にカルダモンを噛むことが一般的です。 ただし、カルダモンを過剰に摂取すると、多くの副作用が生じる可能性があります。 それは胃の障害、吐き気、嘔吐を引き起こし、極端な場合には胆嚢の問題も引き起こします。 カルダモンを大量に食べることによる多くの副作用のいくつかを理解しましょう。

衝撃的なカルダモンの副作用:

以下は、カルダモンの重大な欠点の一部です。 それらを見てみましょう。

1.アレルギーにつながる:

スパイスに存在する酵素のいずれかにアレルギーがあるかもしれない多くの人々がいます。 皮膚アレルギーは、ここで見られる最も一般的なものの一つです。 皮膚炎とじんましんは、発生する一般的な皮膚の状態の一部です。 過敏症と呼吸器アレルギーは、カルダモンによって引き起こされるアレルギーのもう1つの目的です。 胸の痛みと圧迫感、不快感、息切れは多くの人に副作用として見られます。

2.胆嚢の痛み:

カルダモンの摂取に関しては、多くの人が腹痛を経験しています。 これは通常、結石や胆嚢に問題がある人に適用されます。 これは多くの専門家によって証明された副作用の1つであり、間違いなく注意すべき深刻な黒のカルダモンの副作用の1つです。

3.インポテンシー:

多くの研究によると、カルダモンの過剰摂取は男性の生殖能力に関する多くの問題を示しています。 多くの人々は、カルダモンのために身体の無力な行動について不満を言っています。 完全には証明されていないかもしれませんが、それは間違いなく多くの人が不満を抱いている副作用の一つです。 カルダモンを含むスパイスの摂取には制限があるか、逆に逆の効果を与え始めることを知る必要があります。 これは、黒いカルダモンの副作用の1つです。

4.薬物相互作用:

グリーンカルダモンの副作用はたくさんあります。 このスパイスは、人々が薬を服用しているときに、簡単かつ適切に意識して服用する必要があります。 カルダモンは、通常、深刻な健康への影響につながる薬との相互作用を見てきました。 ほとんどの人はこの副作用を認識しておらず、カルダモンを継続的に摂取し続けています。

あなたができる最善のことは、薬を服用しているときに口内清涼剤としてカルダモンを直接使用することを避けることです。 次の問題の薬は通常、カルダモンと相互作用して副作用を引き起こします:肝臓薬、HIV薬、過敏性腸症候群の薬、抗凝固薬、アスピリン、抗うつ薬、胆石薬、抗血小板薬。

5.出血のリスクを高めます:

いくつかの研究は、大量のカルダモン摂取が実際に出血のリスクが高いレベルまで増加する状況を引き起こす可能性があることを示しています。 これは、このスパイスに関連するもう1つの副作用であり、摂取量を超えています。 出血を増加させる可能性がある特定のケースについて知る必要があります。そのためには、医師または専門家に相談する必要があります。

これらのカルダモンの副作用は、あなたを怖がらせたり、食べさせたりすることではありません。 この記事の目的は、バランスが取れていることを認識させることです。 健康に良いと思うものに甘やかすことは多くの人々の一般的な習慣です。 残念ながら、この間違いは健康とお金の面で彼らに大きな負担をかける可能性があります。 同じルールがカルダモンにも適用されます。 犠牲者になる代わりに、推奨用量を守り、カルダモンの最高の利益を享受してください!