便秘の原因と症状

体の非常に一般的な問題の中で、多くの人々が日常的に経験しなければならない既知の問題の1つは、便秘の問題です。 便を適切に排泄できず、システムを浄化できないことが、便秘と定義できるものです。 それは多くの関連する問題につながり、快適さとスムーズなライフスタイルのために即座に治療されるべきです。 あなたが実際に便秘を抑えるために正しい結果を得るために取り組む前に、それに関連する2つの主な側面を知ることは重要です。 危機につながる原因とそれに伴う症状を常に認識しておく必要があります。

以下のリストは、あなたが確実に知っておくべき便秘の原因と徴候の両方についての詳細なアイデアを提供します:

便秘の原因:

水不足:

通常、水の不足は腸を含む身体を脱水する傾向があります。 これは、水を含まない硬い便につながり、便秘につながる排泄の困難を引き起こします。 これは、知っておくべき非常に一般的な原因の1つです。

甲状腺機能低下症:

甲状腺機能低下症という形での医学的問題は、多くの人によく見られます。 副作用として、これらの人々は便秘の問題を経験します。 この健康状態は、排泄不能の主な原因であることが知られています。 甲状腺が代謝にマイナスの影響を与えるために起こります。

特定の薬:

副作用として便秘がある薬の中で、鎮痛剤と抗生物質は最も一般的なもののいくつかです。 これらは消化器系に影響を及ぼし、消化器系の速度を低下させ、便秘感を引き起こします。

チョコレートの過剰消費:

多くの専門家は、チョコレートに過剰かつ定期的に食べた場合に便秘につながる酵素があることを証明しています。 ただし、これは制御するのが非常に難しいタスクです。

カルシウム/鉄サプリメント:

多くの場合、カルシウムと鉄のサプリメントは便秘や便通不能の状態につながる主な原因の1つです。 専門家に相談し、可能であればサプリメントを変更することができます。 これは、ビタミンサプリメントのいくつかの形態にも有効です。

下剤:

下剤は、管理された状況下でのみ便秘の治療に服用するとよいでしょう。 同じものを過度に消費する人にとっては、便秘をさらに悪化させ、それを長期的な問題にする負の影響を与える可能性があります。

食事中の繊維の不足:

繊維は、便にかさばりを加え、通過を容易にする必須栄養素の1つです。 しかし、これを毎日の食事に含めない人は、ある時点で必ず便秘の問題に直面しなければなりません。

応力:

ストレスと精神的圧力は、体の機能に悪影響を及ぼし、消化器系と代謝にも影響します。 これは、疑いもなく便秘につながる重要な原因の一つとしてストレスを作ります。

これらとは別に、特定の病状、うつ病、乳製品、抗うつ薬、および便秘の他の多くの原因も存在します。

便秘の問題を克服する方法

便秘の症状:

ふくつう:

排便の不足による胃のけいれんや痛みは、便秘の一般的な兆候です。

ハードスツール:

便秘に直接関連する可能性のある最初の兆候の1つは、排泄するのが非常に難しい非常に硬い便のことです。 ほとんどの場合、便を渡すのも苦痛です。

腸運動の欠如:

2〜3日間一気に排便がない場合、便秘がドアをノックしているという症状です。 それはあなたが注意しなければならない一つの一般的な兆候です。

吐き気と嘔吐の感情:

頻繁に起こる便秘の別の症状は、吐き気と嘔吐の傾向を引き起こす気分です。